SENSE OF WANDER

森の中は不思議がいっぱい。
無数の気づきと発見にワクワクしよう。

保育園・認定こども園・幼稚園を受け入れています。幼児期こそ自然との関わりが大切だと考えています。自然と人の社会を行き来し、無数の気づきと発見にワクワクする子どもたち。持っている感覚に気づき深めてほしいという願いを込めて春・夏・秋・冬の通年受け入れです。もちろん安全にすごせるようインタープリター(森の案内人)もご一緒します。

本物の自然や生き物に触れる中で子ども達の「やってみたい!」を大切にしています。楽しいだけではなく、登りたい、飛んでみたいという欲求から何度も何度も繰り返し挑戦し達成できた時の喜びは自信や次への意欲へとつながります。

子どもの五感をフルに働かせて感じて楽しむ。

子ども達に人気な森の中にある岩のボルダリング。「落ちるかもしれない」という少しの怖さを感じながらも果敢に挑戦。その中でどうすれば上までいけるのかを考え、手がかりをさがしたり、足場を確保したり、姿勢をコントロールしたりなど、自分で身のこなし方を身に付けていきます。私たちはそれをじっと見守ります。

夏になると森を離れ、川遊びへ。ライフジャケットを着用し、川流れをしたり、川の中を歩いたりして楽しみます。もちろん水の中には生物がいっぱい。どんな出会いがあるのかは、その日次第。

秋になると森の中はふかふかの落葉でいっぱい。歩くと柔らかくて気持ちがいい。ドングリや木の実もたくさんあります。動物の食べた後を見つけることもできます。おやつには、みんなで枝や落ち葉を集めて、焚火をして焼き芋や焼きマシュマロ。

冬になると2メートルほどの積雪がある森の中。タヌキやキツネの足跡も見つけることができます。雪の上を歩くとその分視線が高くなり、これまでとは違う発見や気づきが生まれます。そりを持ってきて頂けたら絶好のポイントまで案内しますよ。

PAGE TOP